秋・冬ファッショントレンドはヘルスケアと相性良し

今年の秋冬のファッショントレンドはシルエットがゆるめのものが多い。女性読者の皆さんはすでに実感していると思うが、ロングスカート、太ヒールやペタンコ靴、スニーカー、ヒール×ソックススタイル、ワイドパンツ、ゆるめのハイネックなど、防寒対策のための厚着をしても着ぶくれしないデザインが今年の秋冬のファッショントレンドだ。

秋・冬のファッショントレンドは女性の救世主

寒い冬は冷やしたくないからしっかり防寒はしたい、でも厚着しすぎるとずんぐりむっくりと太く見える上にオシャレ感も消えてしまう…。寒い季節に女性が感じる定番の悩みだが、「少しでも細くオシャレにかわいくみせたい、でも体を冷やすのは嫌!」という女性たちにとっては、この秋冬のファッショントレンドは非常にありがたい。

40代の女性向け美容月刊誌の美ST1月号p.100~(光文社)では「おしゃれは我慢、はもう古い『美容に効く流行服』しかいらない!」とし、次のように述べている。

シルエットゆったりで中で温活&締め付けない。今年の流行は美容に良いものが多い。ウェストや脚のラインを見せる必要がなく、中にいろいろ仕込めるから冷えや姿勢の改善にちょうどいいんです!冷え防止やノンストレスなグッズも活用して、冷えずに縮こまらずに。(美ST1月号 p.100)

ファッション×本格寒さ対策コーナー

「ゆったり服トレンド」の影響もあり、今冬は外出中に使える冷え対策の需要が伸びそうだ。例えば、腰回りや足先に貼るタイプのカイロ、手首・足首に巻きつけるホルダー付き温熱シート(例:巻きポカ)、レッグウォーマー、腹巻、3分丈パンツ(いわゆる毛糸のパンツ)など。普段は「見えたら恥ずかしい」「服の下につけてるのがばれてしまう」などの理由から防寒対策を敬遠していた女性たちも、ゆったりトレンドの今なら積極的に防寒対策に取り組みそうだ。特にドラッグストアやヘルスケア商品を扱う通販サイトでは、「ファッション×本格寒さ対策」などのコーナーを設けてみてはいかが?


巻きポカ ホルダー2個+シート4個入

【編集部おすすめ記事】
30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10
男女で異なる有訴者率と上位5症状から考える「女性特有の不調」
地味な工夫満載 冷え解消テーマのルームウェア発売
働く女性 職場での不調TOP11
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート