@cosme「ベストコスメアワード2017」発表 受賞商品半数は2,000円以下

日本最大のコスメ・美容総合サイト@コスメが、今年1年間の口コミ情報を元に今女性が支持している商品を表彰する「ベストコスメアワード2017」を発表。受賞商品の過半数にあたる54%が単価2,000円以下のプチプラ商品だった(集計対象口コミ件数:684,740件,集計対象アイテム数:47,236アイテム)

2017年総合大賞はティントコスメ

今年のNo.1総合大賞に輝いたのは、花嫁リップとしても話題になったオペラのリップティント。今年は「染める」ティントタイプのコスメへの関心が急激に高まり、その中でも特に大人気商品となったのがオペラの商品。

「うるおい、色持ち、使い心地」の3拍子が揃った点や、複数色購入がしやすいサイズ感や価格、何度も化粧直しを頑張らなくても“ほどよいキレイ”が続くこと、「今買いたい」「SNSでシェアしたい」という気持ちを高める、季節ごとの限定品や限定色の登場などが人気の要因となった。

ベストコスメアワード2017

画像:アイスタイル

全71部門の受賞商品を公開、キーワードは「賢くキレイ」

アットコスメを運営するアイスタイル(東京・港)は、2017年の受賞商品の傾向について、「頑張らなくても、賢くキレイになりたい」という生活者のニーズに応えるカテゴリ・商品が注目されていると分析。例えば、洗顔から化粧下地まで1度に済ませられる手軽さが支持を受けベストシートマスク部門1位となったサボリーノ「目ざまシート」や、ベスト美容液・ブースター2位のONE BY KOSE「薬用保湿美容液」のように、既存の手入れを変えることなく一品投入するだけでこれまでの美容が底上げされるようなアイテムなどだ。

サイト上では、総合大賞や殿堂入りを含め全71部門の第1位〜第3位までを公開している(第4位〜10位までの閲覧はプレミアム会員限定)。

  • 総合大賞(今年No.1に輝いたコスメ)
  • 殿堂入り(何度も1位に選ばれた傑作コスメ)
  • 下半期新人賞(今年下半期デビューから選出)
  • アイテム賞(全58カテゴリ)
  • ベストトレンド(今年話題のキーワードから選出)
  • ベストヒット賞(@コスメショッピングで売れたアイテム)
  • ベストヒット賞(日本全国の@コスメストア販売実績TOP3)

【編集部おすすめ記事】
3大人気美容雑誌3誌、2017年下半期ベストコスメ一斉発表!
CREA発表「毎日使いたいベストコスメ2017」
飛ぶように売れ続ける美容液、2017上半期ベストコスメ総なめ
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース