ラメラ構造とは?浸透進む「ラメラ構造に着目した美容法」(2/2)

ラメラ構造に着目した美容法

ラメラ構造は直接的な刺激はもちろん、紫外線・花粉アレルギーといった環境的な刺激によっても乱れてしまう。よって、女性たちが実践するラメラ構造を壊さないケアとしては、紫外線・乾燥・洗いすぎといった外的刺激を避けることと、ラメラ構造に着目した化粧品を使うこと、この2点がある。

美肌作りのために外的刺激を受けないように注意するという概念は美容の常識としてすでに誰もが知っているが、最近の流れとして特徴的なのは、ラメラ構造に着目した化粧品を使ってケアする点。実際に、女性たちの注目が高まってきたことでラメラ構造に着目した商品やセールスコピーは以前よりも増えている。例えば「ラメラ美容法で内側から輝く肌に」「美肌のカギはラメラ構造」「100%ラメラ構造」といった文言での訴求だ。ラメラ構造を壊さない具体的な習慣を紹介する書籍も登場している。


ラメラの秘密 女医が教えるお肌のシンプルケア

ラメラ構造に着目した商品事例

肌の健康はラメラ構造を整えることで内側から守ることができる。美容業界やヘルスケア業界では、その働きに着目した商品が次々と発売されている。肌表面だけでなく、肌の内側から美肌を目指す「ラメラ美容」商品をご紹介。

洗浄料

ラメランス フェイスウォッシュ / クラシエホールディングス
洗浄成分が肌の水分を奪うことを知ったクラシエは、ラメラ構造に浸入しない洗浄成分を発見し、世界初の洗浄技術「ラメランス テクノロジー」を開発。ラメラ構造を守るラメラプロテクト洗浄成分の働きで、ラメラ構造を乱さずに角質層を保湿するフェイスウォッシュを発売した。洗顔後の水分蒸散量は水で洗ったときと同程度。


ラメランス フェイスウォッシュ

スキンケア

LB美容液 EH-4X13 / パナソニック
パナソニックは約10年の歳月をかけて独自の「ラメラ液晶乳化製法」を開発。ラメラ構造と同様に油分と水分が連続して重なり合う美容液「LB美容液 EH-4X13」を、“ラメラ処方”として発売。角質層を整えることで外的ストレスから肌を守るバリア機能をサポートし、肌本来の働きを整える。同社商品のスチーマーなど美容家電とのセット使いも推奨しており、パナソニックビューティの商品を持っている女性ならつい手を伸ばしたくなる。


ハンドクリーム

スキンコットン /(株)ビジナル
「ラメラ構造技術(液晶乳化製法)」を採用したラメラ構造と類似したハンドクリームで、日中用クリームは紫外線の刺激から肌を守り、夜用クリームはダメージを受けた肌を補修する。全国のバラエティショップやドラッグストアで販売中。


SKIN COTTONスキンコットン 濃厚リペア デイクリーム

 

【編集部おすすめ記事】
【年齢別】女性の美容悩み 調査・データから見えること
年代別の肌悩み(10~50代女性) アンケート調査結果
エイジングケア どちらを選ぶ?「美容医療派」「化粧品派」それぞれの声
「美容を意識するきっかけ」10〜70代 年代別に明確な違い
2019年 女性の消費トレンド

女性生活者の調査レポート