診断テストからプレゼントキャンペーンへ促す 肌美精の事例

多くの女性は血液型占いや診断テスト、心理テストが大好きだ。男性陣は「またか…そんなの意味ないのに」とイライラしているかもしれないが、この女性の心理をビジネスの現場に活かすことで、消費者の興味喚起や購買行動を促せるかもしれない。

女性誌では「あなたはどのタイプ?」というチェックテストからおすすめ商品やファッション、メイクのハウツーを紹介するコンテンツをよく見かける。まさに、女性の「診断テストや占いが好き」という心理を利用している例だ。これは女性誌だけではなく実際のキャンペーンにも応用できる。肌美精が行っているキャンペーンは、肌診断テストからプレゼントキャンペーンへ促すというものだ。

画像:肌美精「変わり目肌診断」

クラシエホームプロダクツ(東京・港区)は、基礎化粧品ブランド「肌美精」のブランドサイトで、「変わり目肌」レベルが診断できるコンテンツ「変わり目肌診断」を2017年9月1日にオープンした。肌診断テストで質問に答えていくと最後に自分の「変わり目肌レベル」が表示され、おすすめのケア方法とワンポイントアドバイスが分かると同時に、プレゼントキャンペーンへ応募できる仕組みとなっている。

【編集部おすすめ記事】
遅い食事が紫外線による肌ダメージを強める可能性 米国研究
認知度上昇中「ビニール肌」とは?美意識高い女性ほど要注意
ロートのボトルデザインに女性の注目集まる「かわいい!欲しい!」
「小顔になりたい」女性が注目する小顔術4選
新トレンドキーワード 「生」にこだわる美容商品 続々登場中
浴槽浴は好き、でも面倒 女性がバスタイムに求めること

一緒に読まれている記事