女性クラスター
女性市場トレンドと消費傾向

新トレンドキーワード 「生」にこだわる美容商品 続々登場中

酸化などによる成分の劣化を防ぎ、鮮度を保ったまま使える化粧品「生コスメ」が人気を集めている。

生コスメは数年前からwebメディアを中心に注目されていたが、昨年4月に生シャンプー「レヴール フレッシュール」がジャパンゲートウェイ(東京・中央)から発売され、さらに美的の2016ベストコスメ「シャンプー&トリートメント部門ヘアケア部門第1位」に選ばれたことをきっかけに「生」の化粧品に関心を寄せる女性が増え、女性誌やSNSでも「生コスメ」を度々見かけるようになった。

生コスメは鮮度を保つために真空パックで密閉されている。酸化しない分、防腐剤や酸化防止剤が使われないので肌に優しい。本来肌には必要のない余分な成分を排除しつつ、鮮度が高いまま成分が肌に度特ため、優秀なコスメとして人気が高い。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、化粧水、美容液、フェイスパックなど商品の幅は広く、ネーミングに「生」が使われているものが続々と登場している。

 

 

【編集部おすすめ記事】
飛ぶように売れ続ける美容液、2017上半期ベストコスメ総なめ
かわいい!と注目「文房具みたいなコスメ」と「コスメみたいな文房具」
ベストコスメ賞総なめ!驚異的な人気商品、大注目のメイクアイテム
40代女性の心を捉えたのはどれ? コスメ大賞 例年と異なる傾向
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート