【話題のキーワード】たちまちSNSで話題に「ハードコア弁当」なぜ人気?

お笑い芸人のホイップ坊やさんがSNSにアップしたところ、その「潔さ」が支持され突如話題を集めた「ハードコア弁当」。ついには書籍化が決定し、今月23日に「ハードコア弁当」が主婦と生活社から発売される。

ハードコア弁当

ハードコア弁当とは?

ハードコア弁当とは著者が考案・命名した弁当スタイルで、ご飯の上に惣菜を一つのせるだけのお手軽すぎる「のっけ弁」のこと。お世辞にも「インスタ映えする仕上がり」とは言えず、さらに不健康な印象があるが、その潔いズボラさがうけ、ハードコア弁当を真似て作る人が増えている。

関心寄せる女性増加中

インスタ映えやキャラ弁などが若い世代や小さい子を持つママたちの間で人気を集めているが、「食べるためのお弁当作り」よりも「見せるためのお弁当作り」に疲れてしまった女性たちにとって、シンプルなハードコア弁当は、息抜きができる「束の間の休憩時間」でもあり、究極の時短弁当レシピにもなっているようだ。

実際にツイッターには「朝の忙しい時にいいかも」「楽そう」「私の今日の弁当は、肉野菜炒めだけのハードコア弁当よ(笑)」「私の昼食はハードコア弁当になりつつある」「ハードコア弁当作ってみた」「シンプルだけどちゃんと美味しい」など、ギャグにしつつポジティブな投稿が多く並ぶ。NAVERまとめでも早速まとめられており、「インスタ映えはもう古い!?…みんなの「ハードコア弁当」が面白いw」と、インスタ映えに逆行するタイトルに、閲覧者の数は伸びている。

「インスタ映え疲れ」「罪悪感」に寄り添う

本来であれば、不健康な印象のある「ご飯に惣菜一つ」のお弁当は女性に罪悪感を感じさせるだけのネガティブ弁当だ。しかし、「ハードコア弁当」という一つの弁当スタイルを確立しているような名称がつくことで、女性たちは罪悪感なく「これが私の立派な弁当」と胸を張って作れるし、恥ずかしがることなくSNSに投稿もできる。

一見すると女性にまったく受ける気配のないハードコア弁当が支持されているのは、そんな女性たちの「インスタ映え疲れ」や「手抜き弁当に対する罪悪感」に寄り添っているからなのかもしれない。

いま話題の #ハードコア弁当 #イワシフライ をのっけてみました(^_^)

Kenji Oguraさん(@ko_ig)がシェアした投稿 –

【編集部おすすめ記事】
女性たちの食ニーズが見えてくる 今をときめく人気料理ブロガー発表
ヒット商品ランクインのミールキット 2018年はさらに拡大の兆し
【ママの忙しさがわかる動画】「ママ」「ノンママ」の違い比較
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事