ヒット商品ランクインのミールキット さらに拡大の兆し

カット済み野菜や下ごしらえ済みの肉・魚、調味料など、調理に必要な材料一式がレシピと同梱で自宅に届けられるサービス、ミールキット。オイシックスドット大地(東京・品川)のkit Oisix、ローソンのキッチント、ブレンド(東京・目黒)のTasty Tableなどを始め、各社がミールキットの販売に次々に参入し、2017年は一気にその認知度を押し上げた。ミールキットは日経トレンディが発表した2017年ヒット商品ベスト30で第4位にもランクインしており、2018年はさらに盛り上がりを見せそうだ。

ミールキット人気の理由

ミールキット人気の理由は、何と言っても、時短で本格的に美味しい料理を自宅で作れることだ。近所では手に入りづらい食材、地方の旬の食材、普段使いはしない特別な調味料、プロ級の味に仕上げられる調味料などが自宅に到着したら、あとは、レシピの指示通りに作ればあっという間にレストラン並みの美味しい料理が完成する。料理が苦手な人も、家飲みでいつもよりもちょっと贅沢な食事を楽しみたい人も、ホームパーティで美味しい料理を友人に振る舞いたい人も、誰でも簡単に作れる。

一見するとこちらのサービスは特別な日だけのために利用されそうだが、日常使いする人も増えている。特に喜ばれているのは共働きをしている女性だ。家事・育児・仕事と慌ただしい毎日の中でミールキットの役割は、「献立を毎日、都度都度考える」「献立に合わせた買い物をする」「材料の下ごしらえ・下処理をする」などの様々な料理の面倒を省いてくれることだ。さらに、保存料などが使われている調理済みの宅配弁当とは違い新鮮な食材が届くので、安心・安全な料理を家族に食べさせられる。使う調味料は決まっているが、好みや健康状況に合わせて分量を自分で調整できるのも嬉しい。

ミールキット、20〜40代女性の間で認知・興味高まる

人気急上昇中のミールキット。今はどのような人たちに知られているのか?利用されているのか?タキイ種苗(京都)の調査によると、「ミールキットを知っている・利用したことがある」人は、20〜40代女性に多かった。特に若い人たちの間で認知度が高まっているようだ。

ミールキット

画像:タキイ種苗

 

次にミールキットへの興味の有無について聞いたところ、「興味がある」「やや興味がある」と回答した人が特に多かったのは20代と30代だった。

ミールキット

画像:タキイ種苗

認知度はまだ若い人の間でとどまっている印象があるが、50代・60代以上でも、使い方の提案次第では積極的に利用するはずだ。普段使いはしなくても夫婦の誕生日や結婚記念日などのちょっとしたお祝いで使う人、子や孫が自宅に遊びにきた時に振る舞う料理として利用する人、自宅で家族の介護をしている人が家を空けられず外食できない代わりに自宅でミールキットを利用する人もいるかもしれない。時間に比較的ゆとりがある専業主婦なら「本格的な料理にチャレンジする」ことを楽しむかも。

その利便性の高さや、時短ニーズ、ホームパーティ人気、コト消費人気もあり、世代問わず需要はさらに伸びそうだ。

 

【編集部おすすめ記事】
2017 今年最も食べられた野菜は?男女別ランキング発表
野菜を十分に摂取できているのはどの年代?
女性が好きな野菜と食べる頻度 人気ランキングTOP10
野菜高騰が家計を直撃 女性たちはどんな対策・工夫をする?
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート