新キーワード 大気汚染対策コスメ

PM2.5を代表とする大気汚染物質が問題視されるようになり女性の関心が高まっているのが、大気汚染物質によるシミ・シワ・くすみなどの肌トラブル。そこで誕生したカテゴリーが、紫外線対策コスメや美白コスメが進化した「大気汚染物質対策コスメ」。dプログラム(資生堂)、ディセンシア サエル(DECENCIA)、D-プロテクション(CHANEL)など各社から続々登場。「大気汚染物質対策」は、身近なヘルスケア用語としてこれから広がりを見せそう。

 

【編集部おすすめ記事】
女性マーケティングの新手法に 「シェアコスメ」の提案
今熱いのは有名人プロデュースコスメ すでに話題沸騰WHOOMEE
2018年のコスメ・美容のトレンドキーワード発表 アットコスメ
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース