サッカー長友選手、 ヘルスケアサービスの会社Cuoreを設立

プロサッカー選手の長友佑都氏が、「運動・食事・精神(心)」を事業軸とした(株)Cuoreを設立した(2016年161月17日発表)。

「Cuore」という社名は、日本語で「心」、英語で「Heart」を意味しております。そこには少子高齢化や不透明な経済状況の中でも、一人でも多くの方が夢や目標を持ち、健康で充実した日々を過ごしてほしい。そのきっかけや機会を提供することで社会貢献したい。という経営理念と3つの想いを込めて設立に至りました。(引用元:Cuore)

長友選手の事業内容

画像引用元:Cuore

オアシス、ソフトバンク、クックパッド、MTGをパートナーにヘルスケア関連事業を提供する。

関連記事
■男性に指摘されたら恥ずかしい老化現象TOP4から考える美容戦略
■化粧品の購入動機は?購入時に知りたいことランキング10

一緒に読まれている記事