日本初の専門教育機関 介護×美容で福祉業界の新しい未来目指す

ミライプロジェクト(東京・渋谷区)は、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で、介護と美容の専門教育機関「TOKYO Beauty & Care アカデミー」開講に向けた資金調達プロジェクトを9月7日(木)に開始した。

美容のチカラで「高齢者の幸せ」を創出することを目的に、高齢者に対してメイク・ヘアアレンジ、トリートメントなどの施術技術を修得する「TOKYO Beauty & Care アカデミー」を2018年4月に東京で開講する。

介護職従事者が、現場で活かせる美容のケア(メイクアップ、オイルトリートメント、ネイルケア、アロマテラピーなど)を修得するコースや、美容師・理容師免許保有者が、施設や訪問の際に、車椅子やベッドでのヘアカットやカラーリング、シャンプーなどの技術を修得するコースなど、「高齢者向け美容」に関する様々なコースを開講する日本初のアカデミーとなる。募集は9月7日~11月24日まで。

【編集部おすすめ記事】
視点を変えて訴求 介護食市場累計販売金額1位、明治の人気栄養食
今住む地域で感じる、医療と介護の不安
シニアの理解に役立つ「介護サービス統計データ集2017」
配偶者に介護してほしい男性と、してほしくない女性 意識差の背景は?
「要介護の高齢者数」2013年以降、増加の伸びが男女ともに縮小へ

一緒に読まれている記事