健康経営・外出難しいシニア・働くママに最適 省スペースフィットネス

1分で簡単設置できる上に、手軽に「ながら運動」ができるスタイルのフィットネス製品は、今後、健康経営を行う企業や働くママの家庭、外出が難しいシニアの間で広がりそうだ。

人間工学に基づいた機器開発を行うLoctekのフレクシスポットデスクバイクプロは、机とエアロバイクが一体化した製品。設置はわずか1分、場所もとらず小型で、仕事しながら・勉強しながら・テレビ見ながら取り組めるのが特徴だ。同社は「病院、図書館、福祉センター等の公共施設に最適」としており、オフィスや家庭以外での用途も期待できる。以前ご紹介した「仕事しながらフィットネス」も含め、「ながら運動」は忙しい現代人にぴったりの製品、今後各社から様々なタイプのものが登場しそうだ。

<合わせて読みたい記事>
仕事しながらフィットネス 画期的な時短商品が登場

【編集部おすすめ記事】
行動変容はゲーミフィケーション?健康無関心層の平均歩数が1.5倍
スポーツ施設に人を呼び込むなら60代と70代どちら?
ライザップ、市町村対象にシニア世代の健康増進支援
「美魔女コンテスト」ファイナリストに残った女性たちの共通点
男性よりも女性の行動者率が高いのはどんなスポーツ?

一緒に読まれている記事