スポーツ施設に人を呼び込むなら60代と70代どちら?

次のグラフは「1世帯当たり年間のスポーツ施設使用料」に関する調査結果。最も高いのは60代で70歳以上では下がっている。(総務省統計局「第4章 年齢階級別に見た暮らしの特徴」)

この結果だけを見ると「70歳以上の人は運動実施率が60代よりも低い?」という仮説を立てがちだが、国民健康・栄養調査(厚生労働省)の運動習慣に関する年齢階級別調査では、男女ともに70代が最も運動習慣者の割合が高い事がわかっている。

この2つの結果からどういうことが考えられるか?60代と70代で比較するなら60代はスポーツ施設など屋内でのスポーツを好み、70代は60代よりも屋外でのスポーツ(特にシニア世代に人気のウォーキングや登山・ハイキングなど)に積極的、と言えるかもしれない。

【編集部おすすめ記事】
女性のジョギング実施率、18年間の推移 増加傾向の年代は?
「運動をする一番の理由は何?」スポーツ庁の調査結果
女性が最も長続きしている運動TOP5
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事