【動画】企業CMも今は「若く元気なシニア像」が主役 Zoffの場合

「シニアと思う年齢層」は年々上昇し、実際に若く元気でオシャレなシニアが増えている。世間のシニア像の変化に伴い、一部の先進的な企業はCMに「若く元気なシニア」を主役にし、商品・サービスを提案する。

<合わせて読みたい記事>
何歳以上をシニアと思うか?5年前比較で2歳上昇

例えば「使用することに抵抗感じさせない ハズキルーペのオシャレCM」は、その好例だろう。眼鏡量販店のZoffが現在放映・公開中のこちらのCM・動画も、若く元気な“今どきシニア”が主役だ。

一方で、シニアをターゲットとした商品・サービスでいまだに「一昔前のおじいちゃん・おばぁちゃん」をシニア像にしている企業も。当てはまる場合は、シニアを “ 現役世代とは一線を画す人たち・老人・高齢者 ” と捉えるのではなく “ 現役世代と何も違いはなく、ファショナブルで元気な世代!” と捉えてみると、改善点が色々見えてくる(例えばシニア向けDMやHP。暗く地味な色や、「いかにもフリー素材」というような安っぽい画像が多用されがちだが、これらを彩り豊かに変えてみよう。シニアだってカラフルを好むし、明るい気持ちになる世界観を好むのだ)。

【編集部おすすめ記事】
精神的な豊かさ満たす シニアに人気の資格・趣味ランキング
「白髪」とは言わせない シニア女性のおしゃれの象徴に
シニア女性集結 ハルメク開催イベントは大盛況
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート