「白髪」とは言わせない シニア女性のおしゃれの象徴に

奇数月発行のライフスタイル誌ku:nel(クウネル)初となるヘアスタイル大特集( 1月号)ではシルバーヘアを取り上げている。同誌は「編集部こぼれ話」として1月号の特集について次のように述べている。

Ku:nel (クウネル) 2018年 1月号 [髪型をどうしよう]

念のため申し上げます、白髪ではありませんよ、シルバーヘア! とても素敵な響きに聞こえませんか? その言葉どおり、おしゃれに、楽しく、シルバーヘアを楽しんでいる総勢30名以上の大人の女性のみなさんに今回はお話をうかがうことができました。とにかく会う方全員がパワフルで美しい!!(引用:「取材こぼれ話」クウネル)

特にこの1~2年、白髪を「シルバーヘア」「グレイヘア」と表現するメディアが登場しており、実際に白髪スタイルをオシャレ、素敵、と感じる女性は増えているようだ。主婦の友社が行った調査「美しいグレイヘア(白髪)に憧れますか?」では75.3%の女性がYESと回答している。

<合わせて読みたい記事>
白髪に憧れる女性75%?エイジングは「ありのままを受容する」流れに
SNS話題1位!「年齢を重ねることを隠さない」女性の支持獲得
米女性誌の宣言「アンチ・エイジングやめます」世界的な流れ起きる予感

最近広がりを見せている「エイジングをポジティブに捉える・そのままの自分を受け入れる」という価値観も、シルバーヘアへの好評価に寄与しているのかもしれない。白髪はこれからおしゃれ女性の象徴になるかもしれない。ただし「白髪」は老化の象徴としてすでにネガティブなイメージが先行しているので、表現はあくまで「シルバー」や「グレイ」が好ましい。

 

【編集部おすすめ記事】
受賞者コメントは「外見」ではなく「生き方」 アンチエイジング大賞2017発表
広がる「アンチ・アンチエイジング」今時女性が目指す年齢の重ね方
5万人を動員したアンチエイジングイベント 2回目の開催
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート