「快眠と健康」がコンセプト 変なホテル東京浜松町オープン

ロボットと最新設備を導入し生産性の向上を目指す「変なホテル(H.I.S.ホテルホールディングス)」。先月末は全国では6拠点目、東京では3拠点目となる「変なホテル東京浜松町」がオープンした。

変なホテル東京浜松町のコンセプトは「快眠と健康」。同ホテルでは、初の取り組みとして、遺伝子検査や腸内フローラ検査を行い検査結果に基づくオーダーメードの予防医療や治療を提供する「AI(アイ)ロボクリニック」を併設。また、3階フロアの客室と廊下には、ファイテン(京都)のアクアメタル技術を施した世界初の「ファイテンルームフロア」を展開。心身を本来のリラックス状態へと導くアクアチタンを壁紙やカーペットに含浸しており、宿泊者の健康をサポートする。他、疲労回復に効果が有るフットマッサージ機「ソラーチ」を全室に完備。

【編集部おすすめ記事】
旅行業界もトレンドは健康「へるしい旅」ヘルスツーリズムブーム到来の兆し
タクシー移動を「美容タイム」に 日本交通×ネスレ日本
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事