【話題のキーワード】 AYA世代

AYA世代とは、Adolescent and Young Adultの略語。15歳から30歳前後の思春期・若年成人のことを意味し、主に医学の世界で、思春期・若年成人のことを指して使うことが多い。マーケティング用語で使われる「団塊世代」「さとり世代」などといった特定の年代に流行った “世代名” とは異なる。厚生労働省は先月18日に「第3回小児・AYA世代のがん医療・支援のあり方に関する検討会」についてサイト上で公開。静岡県立静岡がんセンターは2015年に国内初となる、AYA世代を集めた「AYA世代病棟」を設置している。

「死ぬときに後悔すること25」の著者、緩和医療医師・大津秀一さんが運営するブログでも「AYA世代のがん(2018年2月21日掲載)」について取り上げている。「AYA世代」の検索数は増加傾向にある。

出典:Googleトレンド「AYA世代」

【編集部おすすめ記事】
がん検診受診状況 男女ともに上昇傾向 検診受診率が特に高いのは?
がん保険CMの山下弘子さん 死去「医学の時計の針を前に進めることができるのなら、なんと光栄なことだろう」
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事