広がるデジタルヘルス、世界共通の課題は?

ヘルスケア領域におけるテクノロジーの活用は世界各国で急速に進んでいるが、同時に世界共通の課題とされているのが、社会実装にかかる時間の長さ、つまり生活者の日常に定着するまでの時間の長さだ。デジタルヘルス商品・サービスを市場にいち早く広め定着させるためにクリアすべき課題として認識しておきたい。⇒【詳細】デジタル・ヘルスの国際動向『社会実装の方法論と加速化』(富士通総研)

 

【編集部おすすめ記事】
次世代型デジタルヘルスケア「ヘルスボイステック」の動向
ヘルスケア分野、多数受賞「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」 ASPIC
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ