30代後半以降の女性が下半身体型崩れで気になること

社会人になって運動不足になった時・筋肉の低下が始まると言われる30歳前後・妊娠出産・更年期で太りやすくなった時に女性は体型の崩れを感じるが、それを実感するのは特に下半身。では、その中でも特に気になるのはどんな崩れ?ファンケルによる「大人女性の下半身のお悩み調査」結果。(調査対象:30代後半〜60代前半の女性1,013名)

  1. お尻が垂れてきた(79%),お腹がぽっこりしてきた(79%)
  2. 腰回りにお肉がついてきた(67%)
  3. ショーツ着用時にウエストのお肉がはみ出る(53%)
  4. 太ももが太くなってきた(50%)
  5. くびれがなくなってきた(49%)
  6. お尻と太ももの境界がなくなってきた(46%)
  7. 骨盤がゆがんできた(45%)
  8. お尻が大きくなってきた(40%)

【編集部おすすめ記事】
変化する女性たちの理想 理想体型の有名人女性TOP10
都道府県別 女性の体型メリハリ度ランキング 第1位は?
20~50代働く女性の3大不調と、不調を感じ始めた年齢
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート