高齢社会市場で伸びる消費と縮む消費、各TOP10 みずほリサーチ

2035年には高齢世帯が過半になると予想されている中、高齢社会市場で伸びる消費、縮む消費を見極める必要がある。伸びる消費第1位は多くの人が予測する通り「介護サービス」。他、交際費も伸びる消費としてTOP10にランクインする。みずほリサーチによる高齢社会市場における消費予測。⇒【詳細】高齢化で伸びる消費・縮む消費 ―世帯変化による2015〜35年の消費増減ランキング―(みずほリサーチ)

 

【編集部おすすめ記事】
リビングラボに学ぶ、高齢者が求める商品を開発するために必要なこと
100歳以上の高齢者の数、48年連続で過去最高を更新 女性8割超え
【話題のキーワード】高齢者の健康・介護予防に「オーラルフレイル」
増える高齢者への虐待 虐待者は誰?
移住は二極化?ウォーターフロントが高齢者にもたらす健康力
高齢者の家庭内ヒヤリ・ハットどこに多い?