自殺の動機1位は健康問題 「平成30年版 自殺対策白書」公表 厚労省

厚生労働省は今月19日に、「平成30年版 自殺対策白書」を公表した。自殺者数の推移(全体・年齢階級別・職業別・原因/動機別)、自殺死亡率の推移などがまとめられている。自殺者数が3万人を超えた平成10年以降から国内で自殺対策が進められるようになり22年以降は減少を続けているが、「自殺する人の動機の第1位は健康問題」という順位は変わっておらず、圧倒的な割合を占めている。

その他、ヘルスケア女性マーケティングに活用できる各白書の特徴と一覧はこちら

【編集部おすすめ記事】

【自殺対策強化月間】最多は3月 男女別1日の平均自殺者数
【自殺予防週間】自殺率が最も高い秋田県、最も低い神奈川県 〜都道府県別順位〜
【自殺予防週間】日本女性は世界で3位 国際比較で見る高い自殺死亡率
47都道府県ランキング各種 ~エリアマーケティングのヒントに~
女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ
【平成29年】日本人の死因順位 近年変化する「3大死因」

一緒に読まれている記事