美容誌の過大評価をバッサリ 真実のベストコスメ発表 LDK

毎年、6月前後と年末に各女性誌や美容サイトが一斉にベストコスメを発表するが、その発表をバッサリ斬りこむのが、「真実を教えてくれる唯一の雑誌」と女性たちに支持されるモノ批評誌LDK(晋遊舎)。2月号では2017年に話題になったベストコスメ受賞商品をテスト・評価した上で、LDKが「真実のベストコスメ」を発表している。

LDK the Beauty 2018年 2 月号 

多くの女性がそのウソ・本当に今最も関心を寄せている、ベストコスメを総なめした大ヒット商品、日本初のシワ消し美容液「リンクルショットメディカルセラム(ポーラ)」については、専門機器でテストしたら本当にシワが消えたとしLDKも太鼓判を押した。

一方で、刺激の強い変性アルコールを多く含むP.C.スキンミュニティクリーム(ヘレナ ルビンスタイン)や、透明感は出るけどシミは隠れないタンスティックエクラ(クレ・ド・ポーボーテ)は、「ダメベスコス」としてバッサリ。その他、昨年大ヒットしたリップトリートメント(フローフシ)やカラーベースコートゼロ(uka)も評価。最後に、LDKならではのテスト視点で「真実のベストコスメ」を発表。

<合わせて読みたい記事>
発売初日から人気!奮発購入する女子多数 フローフシの新発想リップ
トレンドは「パーソナライズ」ukaのネイル たちまちヒットした理由

話題コスメたちのクローズアップされていない側面を知ることも、マーケティングの参考になるはず。

【編集部おすすめ記事】
3大人気美容雑誌3誌、2017年下半期ベストコスメ一斉発表!
2018年のコスメ・美容のトレンドキーワード発表 アットコスメ
@cosme「ベストコスメアワード2017」発表 受賞商品半数は2,000円以下
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート