空前のコッペパンブーム 注目は「パンの田島」

コッペパン専門店が次々にオープンし、各店舗では行列ができるなど空前のコッペパンブーム。大人にとっては給食を思い出させる懐かしさがあるが、人気の理由はそれだけではない。コッペパンに挟める具材を変えるだけで様々な味わいを手軽に楽しめるため飽きがこないこと、また具材を挟めることでボリュームアップするのでコッペパンだけで満腹になれることも人気の理由。

このコッペパンブームは2015年頃から始まり、今なお人気ぶりは右肩上がり。Instagramの「#コッペパン」は現在62,954(2018年3月12日)。特に注目度が高い店舗は「パンの田島」。

【編集部おすすめ記事】
ドラッグストアから糖質コントロールパン登場 山崎製パンと共同開発
低糖質&手作りパンの人気を受けて新登場のキッチン家電
おやつ大賞発表「機能性食品」「ロカボ」部門 受賞商品は?
米国で拡大中 スプレッタブルバター市場 国内需要はこれから
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事