【話題のキーワード】原発不明がん

今週注目されたキーワードは「原発不明がん(原発不明癌)」。先月27日に女優の角替和枝さんが原発不明癌により64歳で亡くなったニュースが報道されたことで、関心が集まった。

Googleトレンド「原発不明癌」

出典:Googleトレンド「赤:原発不明癌, 青:原発不明がん」

癌が発生した臓器を原発部位と言うが、別の部位で進展したがん(転移巣)が原発部位より先に見つかり、がんが最初に発生した臓器(原発部位)を特定できない悪性腫瘍のことをさす。

Occult  cancer(原発不明がん)は転移巣が先に見つかり十分な検索にも関わらず原発巣を特定できない病態である.Occult cancer の頻度は全悪性腫瘍の 3~5% と言われ,臨床的には加齢とともにその絶対数・頻度が増加する(引用:「高齢者のoccultcancer 原発不明がん」日本老年医学会)

原発という言葉が使われていることから、SNS上では「(原子力発電所の)原発により発生する癌」という誤った情報を投稿する人たちが一部おり、同時に「原発不明癌とは、原発により発生するという意味ではない。間違って理解している人、投稿している人、絶対いると思った。ちゃんと意味を調べてから投稿すべき」という指摘も相次いだ。

【編集部おすすめ記事】
【最新】がん死亡率 47都道府県別ランキング
がん検診受診状況 男女ともに上昇傾向 検診受診率が特に高いのは?
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ