急速に進む世界の高齢化率 2060年は17.8%に

世界的に進む高齢化。平成30年版高齢社会白書のまとめによると、世界の総人口は73億人(2015年)から102億人に(2060年)。総人口に占める65歳以上の者の割合(高齢化率)は8.3%(2015年)から17.8%(2060年)にまで上昇するという。今後半世紀で高齢化は急速に進展し、これまで高齢化が進行してきた先進地域だけではなく、開発途上地域 においても急速に進むと見込ま れている。

国際比較で日本の高齢化率を見ると、高水準で推移していることが読み取れる(左グラフは欧米と日本の比較、右はアジアと日本の比較)。日本以外で今後急速な高齢化が見込まれているのは、中国、シンガポール、タイ、韓国。


【編集部おすすめ記事】

都道府県別高齢化率ランキング 今後20年で急激に高齢化が進む地域は?
子どもの数の割合、世界でこんなに差が?
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ