30~50代女性の顔のパーツ悩みTOP6 第1位は?

(最終更新:2018年9月3日)
アンチエイジング美容皮膚科事業を展開するシロノクリニック(東京・渋谷)は、5年連続で隆鼻に関する相談が増加傾向にあることから「女性の鼻に対する悩み」について調査を実施した(対象:首都圏在住30代~50代の女性100名)

顔のパーツ悩み、第1位は輪郭

「顔のパーツにコンプレックスはありますか?」という質問では次の結果となった。1位に輪郭がランクインしたのは顔のたるみが気になり始める年代ならでは。若年世代は目や鼻、まつ毛、唇、涙袋などパーツの悩みを持つのに対し中高年世代の女性は、各パーツよりも「全体的な悩み」へとシフトする。

画像:シーズ・メディカルグループ シロノクリニック

  • 1位:輪郭(36.0%)
  • 2位:鼻(33.0%)
  • 3位:目(27.0%)
  • 4位:特にない(22.0%)
  • 5位:口(21.0%)
  • 6位:眉(18.0%)

メイクだけだと印象を変えることが難しいパーツ

続いて「メイクだけだと印象を変えることが難しいパーツはどこだと思いますか?」という質問でも、上記の結果同様、輪郭と鼻がトップとなった。

画像:画像:シーズ・メディカルグループ シロノクリニック

  • 1位:鼻(52.0%)
  • 2位:輪郭(51.0%)
  • 3位:口(19.0%)
  • 4位:目(9.0%)
  • 5位:眉(80%)

輪郭は加齢に伴いたるみが目立ち始め、それにより老け感や顔が大きく見えるなどの悩みをもたらすが、メイクや基礎化粧品による悩み解決が難しい部位だ。そこで人気になっているのが輪郭引き締めトレーニング商品や、ばれずに引き上げるヘアクリップ、顔特化型EMSトレーニングなどだ。

 

【編集部おすすめ記事】
10代~50代女性、年齢で異なる「肌悩み」
20~50代働く女性の3大不調と、不調を感じ始めた年齢
男女で異なる有訴者率と上位5症状から考える「女性特有の不調」
30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート