健康行動継続の秘訣は日めくり型?大ヒット書籍 卓上版に

10万部の大ヒット書籍「すごいストレッチ」の卓上版「卓上版 曜日めくり すごいストレッチ」がエムディエヌコーポレーション(東京・千代田)から発売された。

画像:株式会社エムディエヌコーポレーション「卓上版 曜日めくり すごいストレッチ」

「すごいストレッチ(エムディエヌコーポレーション )」は、イラストレーターの崎田ミナさんがgooいまトピで連載している人気コンテンツが今年3月に書籍化されたもの。


職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ

崎田ミナさんは今年1月に発売された「自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ(飛鳥新社)」の著書でもあり、現在、アマゾンの「ヨガ・ピラティス」のカテゴリーでベストセラー1位と、こちらも好調だ。


自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

理解のしやすさ、ちょとした笑いが「やってみようかな」引き出す

「すごいストレッチ」「自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ」も、イラストで誰もが簡単にカラダの仕組みやポーズを理解でき、また効果が高いことも人気の理由。写真や文章による説明よりも自由度の高いイラストは視覚による直感的理解がしやすく、また、ちょっとした笑いを誘う構成も、読者の「やってみようかな」を引き出しているようだ。

日めくり型は健康行動継続の秘訣?

今回発売された卓上版は、曜日ごとのシチュエーションに合ったストレッチを掲載している「曜日めくり型」。月曜日は「いつでも自分の席で、グイグイと肩コリ解消! まさかの猫背で肩コリを一網打尽!」、金曜日は「イチロー式ストレッチで、あと一息を乗り切れ! リフレッシュして、気合を入れ直せ」、土曜日は「頭皮ゆるめで酷使した脳までリフレッシュ 頭にだってコリはある」など、働く人の心身の状態に合わせたストレッチを紹介している。

ベストセラー本、視力回復トレーニング「眼トレ」も日めくり式で1日1つ実践する構成になっている。アナログだが、この方法であればいつも目につく場所にあるので忘れないし、1日1つならやる気にもなる。日めくり型は、健康行動を継続させる秘訣なのかも。

<合わせて読みたい記事>
飽きさせない工夫満載!大反響の眼トレは継続させる仕掛けが参考になる

【編集部おすすめ記事】
行動変容はゲーミフィケーション?健康無関心層の平均歩数が1.5倍
【動画】続かない運動…行動変容を促すのはVRフィットネス?
認知症高齢者グループホームの経営状況 入所利用率維持のポイント
女性マーケティング戦略で「女性客を増やす」ための基本の考え方
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート