フォトジェニックな「泊まれる公園」自然体験施設が登場

泊まれる図書館、泊まれるカフェ、泊まれる学校など、最近何かと話題になる「泊まれる」シリーズ。これに続き新たに登場したのは「泊まれる公園」。

泊まれる公園

画像:インザパーク

コンセプトは、泊まれる公園

INN THE PARK(静岡県沼津市)」は“泊まれる公園”をコンセプトとする公園一体型宿泊施設。平成29 年3 月に運営を終了した青少年向け自然体験施設「沼津市立少年自然の家」跡地をリノベーションし、宿泊×飲食×自然体験アクティビティの3 つの要素を組み合わせた。

自然体験アクティビティでは、以前の「少年自然の家」の開業時に提供されていた星空観察、野草・山菜の採取調理、昆虫採集などの自然体験アクティビティだけでなく、写真教室、ヨガ、アロマ、ネイチャークラフトなど地元の有識者や講師を招いたワークショップ、地元生産者と連携したマルシェ、飲食店と連携したケータリングイベントや料理教室等の開催を予定している。

泊まれる公園

画像:インザパーク

既存の宿泊棟の建屋を活かしつつ内装をリノベーション。また、公園の森の中に球体型テントを4 棟新設し、公園に宿泊する体験ができる。球体型テントは、まさにフォトジェニックな自然の中での宿泊体験だ。

【編集部おすすめ記事】
広がる「リトリート」 心の健康維持に
女性が旅行に求めることは?ヘルスツーリズムの参考に
ひとりっぷ女子増加中「ひとりっぷ×ヘルスケア」に期待
5人に1人が睡眠に不満足 国内初「快眠サイクルを整えるキャンプ」開催
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事