SNS離れ女子は増える?周りよりも自分自身に目を向けて!資生堂の提案

資生堂は新商品「エッセンシャルイネルジャ」の発売にあわせ、WEB動画「“感度”を高める How to 動画」を1月から公開。動画は「いつも周囲の目を気にするのではなく、自分自身を見つめて感度を高めよう」というメッセージを伝える。女子が「感度を高める」とはどういうことか?以下の動画をご覧いただくと、分かるはず。

世代・トレンド評論家の牛窪 恵さんは以下のように言及する。

現代の女性は、自分と向き合う時間が顕著に減少しています。その要因は個々の忙しさだけではなく、情報量の増加が挙げられます。スマホの普及により、LINEでコミュニケーションをとりInstagramに画像を投稿し、ニュースやショッピングなど何でもスマホで出来るようになったことで、すきま時間の多くはスマホを通したスピーディーなコミュニケーションに費やされるようになりました。

そのため、常に誰かと繋がることに安心感を求め、他者からどう見られているかを気にしてしまう空気が社会全体に広がり、自分の内面と向き合う時間が極端に少なくなってしまっています。また、普段情報をスマホなどから目で処理する機会が増えたために、ほかの感度が鈍ってしまい、自分の心の声にさえ気付きにくくなりがちです。

昨今話題の「SNS断ち」などデジタルデトックスは、潜在的な自身の五感を呼び覚まそうとする動きの一つでしょう。このように、周りに惑わされず意識的に自分と向き合う時間を確保することは大切です。(引用:エッセンシャルイネルジャPR事務局)

「インスタ映え」という言葉が定着した今、各社がSNSマーケティングを強化しているが、一方で、アンチInstagrama派女性も一定数存在する。SNS全盛期はそろそろ終わるだろうという見解を示すマーケターもおり、SNS離れ女子は今後少しずつ増えていくかもしれない。

<合わせて読みたい記事>
SNSを「使いたい理由」「使いたくない理由」

【編集部おすすめ記事】
SNSを「使いたい理由」「使いたくない理由」
年代別に見る、SNS閲覧がきっかけで購入したもの
SNSが心の健康を阻害 もっとも悪影響のSNSは? 英調査
10~60代女性 11種のSNS利用率
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事