視覚に障害がある人にもセルフィーと写真共有の楽しみを ドコモ

NTTドコモは今月15日から「#見えなくても自撮りしてみた」の動画を公開している。

出典:NTTドコモ

これは、同社が来月に開催する展覧会「#見えなくても自撮りして3Dにしてみた展」の告知ムービー。展覧会では、視覚に障がいのある人が自撮りした写真に特殊加工が施された”3Dフォト”が展示され、手で触れて写真を楽しむことができる。

このプロジェクトは、視覚に障害のある人でも自撮りすることや晴眼者と写真を共有できることを手軽に楽しんでもらうことを趣旨に行われている。

【編集部おすすめ記事】
女性の購買にも影響を与える「CSR」トップ700社発表
浸透しづらいと言われる啓発活動でも、拡散している事例~自閉症の場合~
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事