【話題の動画】企業からも自治体からも引っ張りだこ 今、人気のコラボ相手は誰? 

2006年に放送を開始した人気アニメ「秘密結社 鷹の爪」は、世界征服を企むが、何をやっても失敗ばかりの「鷹の爪団」を描いた世界征服コメディ。アニメそのものも人気だが、企業や自治体との積極的なコラボでも話題を集めている。これは「鷹の爪団」が企業の商品・サービスの認知向上や地域の観光情報などを面白くわかりやすく伝えるというマーケティングサービスで、その内容は、動画制作、コラボ商品、映画公開のPR、イベント出演などと幅広い。最近では、メガネスーパー、厚生労働省、島根県松江市とコラボ動画を制作している。

厚労省とコラボ  小難しいトピックをわかりやすく

厚生労働省とのコラボでは、母子の健康水準向上を目指す国民運動「健やか親子21(第2次)」の普及啓発動画を制作。妊娠中・育児中の喫煙対策、産後の心身の健康、体罰や暴言によらない育児などをテーマに、健康問題についてわかりやすく解説しながら、自治体で利用できる相談窓口を紹介している。少々とっつきにくく小難しいトピックでも、鷹の爪団が介入することで誰もがわかりやすく理解できる。

ママさん!ひとりで悩まないで!

“愛のムチ”って、まちがってる!?

メガネスーパーとコラボ 健康情報を楽しく理解

メガネスーパーが啓発する「アイケア」の重要性を、鷹の爪団が解説するコラボ動画がこちら。テキストベースの解説ではスッと頭に入ってこない健康情報も、アニメによる解説なら気構えることなく楽しく理解できる。

自治体、企業とのコラボ集

その他、鷹の爪団がコラボしている事例はこちらからチェック。PRの視点が参考になる。

【編集部おすすめ記事】
2018年 動画広告の新トレンド
【動画】企業CMも今は「若く元気なシニア像」が主役 Zoffの場合
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事