疲労を感じたとき、何で解決する?

疲労を感じたとき、何で解決を試みるのか?マーケティング支援を行うネオマーケティング(東京・渋谷)が実施した「疲労対策に関する調査」で、第1位は「睡眠」だった。「マッサージや整体」「栄養ドリンク」「サプリメントの摂取」といった“お金がかかる”ヘルスケア商品・サービスは5位以降のランクイン(調査対象:全国の20歳以上の男女1000人)

疲れを感じたとき、何で解決する?

※画像はクリックで拡大可

疲労を感じたとき、何で解決する? 出典:ネオマーケティング「疲労対策に関する調査」

疲れたときの癒しは何?

「疲れたときの癒しは何?」の質問に対し、年代別で大きな差が出たのは第2位「お風呂」と第3位「旅行」、第7位「アルコール」。これらは「60代以上」の割合が高かった。「20代」の割合が他年代の割合より際立って高かったのは「PCやスマートフォンで動画をみる」。※画像はクリックで拡大可

疲労を感じたときの癒しは? 出典:ネオマーケティング「疲労対策に関する調査」

 

【編集部おすすめ記事】
女性の疲労回復サプリメント ニーズ・利用実態・商品事例
8割がリピーターに 歯科医院で治療・美容・疲労回復を同時に
疲労と回復を科学的に理解する
2019年女性の消費トレンド
ヘルスケアビジネスとは?市場規模と国の政策コンセプト

新着ニュース