【男女の違いvol.17】男女で異なる通院者率のトップ5傷病

病気や怪我で通院している人の割合を示す通院者率(人口千対)。平成28年 国民生活基礎調査(厚生労働省)から、男女別の通院者率と通院の要因となっている傷病トップ5を見てみよう。

通院者率が高いのは男性よりも女性

次の表は平成28年と平成25年の性・年齢階級別にみた通院者率(人口千対)。女性の方が高く、また年齢階級が高くなるにしたがって上昇している。

男女で異なる通院者率のトップ5傷病

次に通院者率の上位5傷病を見てみよう。男女ともに圧倒的に多いのは高血圧症。2位以降は男女で異なる結果に。

<男性>

1位:高血圧症
2位:糖尿病
3位:歯の病気
4位:眼の病気
5位:腰痛症

<女性>

1位:高血圧症
2位:眼の病気
3位:歯の病気
4位:腰痛症
5位:脂質異常症(高コレステロール血症など)

 

【編集部おすすめ記事】
男女で異なる有訴者率と上位5症状から考える「女性特有の不調」
30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10
20~50代働く女性の3大不調と、不調を感じ始めた年齢
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース