ツイッター投票でストーリーを決定 女子の憧れを詰めこんだ動画が好評 P&G

約10万人によるツイッターアンケート投票でプロモーションムービーのストーリーを決定し、それをもとに制作・公開したP&Gの「投票ラブストーリー」。女性が胸キュンする王道のプロポーズの瞬間をストーリーの中心に置き、出演者に今人気急上昇の古川雄輝さんと佐野ひなこさんを起用していることも若い女性たちの関心を引き寄せている要素になっているが、消費者サイドである自分たちがストーリー展開の決定に関われ当事者意識が生まれたことも大きいだろう。女性たちの間で好評だ。動画の視聴回数は2週間経過した今60万回を超え、「いいね」の数も順調に伸ばしている。

投票ラブストーリー

出典:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン

Twitterアンケートでストーリーを決定

「投票ラブストーリー」は、P&Gが今年9月に発売開始したパンテーン ミラクルズ シリーズのプロモーションとして展開している「恋愛引き寄せプロジェクト」として企画された。このプロジェクトは、商品コンセンプトに掲げている「信じる想いが、奇跡を引き寄せる」を女性たちに体感してもらう狙いで立ち上げたもので、さまざまなコンテンツを展開している。

その一コンテンツである「投票ラブストーリー」は、ストーリーを構成する「場所」「衣装(髪型)」「行動」「障害」「言葉」すべてが、パンテーン公式ツイッターアカウントの中で行ったアンケート投票の結果を元に作られた。女性たちが望むストーリー展開に仕上げられるわけだ。

女性の理想詰め込む2つのムービー

制作されたムービーは2つ。「プロポーズされたい派」の女性に向けたストーリーと、「逆プロポーズしたい派」の女性に向けたストーリー。どちらのムービーにも、女性たちが理想としている恋愛のシチュエーションや憧れが詰まっている。では早速ムービーを見てみよう。あなたはプロポーズされたい派?それとも逆プロポーズしたい派?

プロポーズされたい派

逆プロポーズしたい派

 

【編集部おすすめ記事】
動画マーケティングを成功させるヒント 女性の視聴行動を年代別に捉える
VRで客呼び込む 明治のチョコレート体験型施設
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ