【話題のキーワード】中高年層のメルカリ終活

フリマアプリ「メルカリ」を使って、終活のための断捨離をする中高年層が増えている。不用品をただ捨ててしまうのはもったいない。かといって不用品買取業者に買い取ってもらったりフリーマーケットに出品するのは面倒な上に、そこそこの金額にしかならないことも。しかしメルカリなら多くの人の目に留まることもあり、納得価格で購入してもらえる。

メルカリが終活ツールとして人気なのはそれだけではない。メルカリなら買い手の存在も見えるため、出品者本人が大切にしてきたモノを引き続き大事に使ってもらえる安心感もある。

メルカリをのぞいてみると「母の終活として~」「病床の祖父の終活に~」「終活の断捨離です」「終活の一環です」「終活のためお譲りします」とのコメントとともに、年季の入ったカメラやおちょこセット、絵画、こけし、指輪、ブローチ、日本人形などが出品されている。一方でネット上には「メルカリでせっかく購入しようと思っても『終活のため出品します』とあると、購入を躊躇してしまう…」といったコメントも。

【編集部おすすめ記事】
「終活」につけこむ悪質商法 被害者8割は女性
若い世代も「人生100年時代に備える」時代に
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ