女性の平均体脂肪率・体重・BMIを年齢別にチェック 肥満の定義とは?(1/3)

欧米諸国の女性と比較して “痩せすぎな日本人” とよく言われる。実際に日本人女性は痩せていても、さらにダイエットに励む傾向にあり、厚生労働省公表の国民健康栄養調査は、女性の痩せについて指摘している。ダイエットに取り組む女性は「美容目的ダイエット」と「健康目的ダイエット」に分類され、一般的には年齢の上昇とともに美容目的から健康目的ダイエットに移行し、美容目的ダイエットであるほど、女性たちは数字によりシビアになるが、実際の女性の平均体脂肪率、体重、BMIはどれくらいなのか?

女性の平均体脂肪率・体重・BMIは、女性が “満足する理想的な数字” とかけ離れているケースがほとんどだが、参考値として「女性の平均体脂肪率・体重・BMI」を改めて確認しておきたい。

肥満の定義

肥満はどのように判定する?

  • 日本肥満学会は、肥満を「脂肪組織が過剰に蓄積した状態で、体格指数(BMI)が25以上のもの」と定義
  • BMIは国際的な標準指標で、肥満の判定に用いられる。「体重(kg)÷身長(m)2」で算出する
  • 日本は男女ともに標準のBMIは22。これは肥満との関連が強い糖尿病や高血圧などの病気にかかりにくい数値とされている
  • 肥満は男女ともにBMI25以上と定義されている
  • 肥満度はさらに以下4つに分類される

肥満かどうかをチェック BMI計算方法

上記の計算式に身長と体重を当てはめ、AさんのBMIを実際に求めてみよう。

  • (例)Aさん:身長160cm、体重68kgの場合
  • 68kg÷(1.6m)2=BMI26
  • 判定=肥満度1

BMIの計算で肥満度1であることがわかった。では目指すべき体重はどれくらいなのか?身長から自分の標準体重を計算してみよう。

  • 標準体重(kg)=BMI22×身長(m)2
  • この計算式に、身長160cm=1.6mを当てはめると、22×(1.6)2=56kg
  • Aさんの標準体重は56kgということになる

160cmで56kgは外見上はぽっちゃりしており「美容体重」としては女性自身は満足しないが、Aさんの身長では肥満による病気にかかりにくい体重が56kgなので、まずは56kgまで減量することが望ましい。

世界の肥満と日本の肥満の定義が違うワケ

日本の肥満の定義はBMI≧25だが、WHOは「BMI≧25を過体重」「BMI≧30を肥満」と定義している。

肥満度判定

肥満症診療ガイドライン2016(日本肥満学会)をもとに編集部で作成

日本の肥満の基準が低く設定されているのは、日本は諸外国と比べると肥満の人は少ないが、軽度の肥満でも病気になりやすいため。BMI≧30の男性の割合は4.6%、女性は5.7%厚生労働省「平成29年国民健康・栄養調査」

新着ニュース