女性の平均年収を読み解く マーケターが把握すべきポイントとは?(1/3)

女性マーケティングでは平均年収の把握が重要。どの年代でどのくらいの平均所得なのか、男女でどれくらいの年収差があるのか、短大卒・高校卒などの学歴別、都道府県別、職種別の平均給与などを知っておくと、商品やサービスのマーケティング手法を考えるときの参考になる。ここでは、マーケターとして把握しておきたい女性の平均年収について解説。

平均年収の調べ方

平均年収の意味

平均年収とは、会社から1年間のうちに支給される給与の総額を指す。額面とも呼ばれる。銀行に振り込まれるのは、保険や税金が引かれた金額、すなわち手取り金額。平均年収はこの年収の平均値を指す。一部の高額所得者が平均値を上げる可能性があるため、中央値(全体の中央にくる値)のほうが実態に近いといわれている。

年収データを調べる方法

年収データは、厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を利用することで調べられる。この統計調査では、 企業規模や産業別、学歴別、雇用形態別のデータを見ることができる。

国税庁「 民間給与実態統計調査」を利用すると、年代別の年収データを見られる。また、上場企業の場合は、有価証券報告書にも、その企業に勤務している社員の平均年収が記載されている。 大企業の平均年収はこれで調べることが可能。

女性の年代別平均年収

女性全体の平均年収

女性の平均年収は厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、377万8200円。これは、次の計算式で算出されている。

  • 377万8200円=決まって支給される現金給与額(26万3600円)×12カ月+年間賞与その他特別給与額(61万5000円)

年齢階級別に見た賃金カーブは、男性よりも女性のほうが緩やか。また男女ともに年齢階級間の格差は縮小しつつあるといえる。次に、年代別の女性の平均年収をみてみよう。

20代女性

20代女性の平均年収の特徴は、勤務している企業規模や都道府県によって、平均年収が異なること。

  • 20代女性の平均年収は、325万4150円
  • 20~24歳:297万200円=決まって支給される現金給与額(21万9400円)×12+年間賞与その他特別給与額(33万7400円)
  • 25~29歳:353万8100円=決まって支給される現金給与額(24万7200円)×12+年間賞与その他特別給与額(57万1700円)

30代女性

  • 30代女性の平均年収は、384万4450円
  • 30~34歳:376万3100円=決まって支給される現金給与額(26万2000円)×12+年間賞与その他特別給与額(61万9100円)
  • 35~39歳:392万5800円=決まって支給される現金給与額(27万2100円)×12+年間賞与その他特別給与額(66万600円)

40代女性

  • 40代女性の平均年収は、412万6950円
  • 40~44歳:408万1000円=決まって支給するされる現金給与額(28万400円)×12+年間賞与その他特別給与額(71万6200円)
  • 45~49歳:417万2900円=決まって支給するされる現金給与額(28万6400円)×12+年間賞与その他特別給与額(73万6100円)

50代女性

  • 50代女性の平均年収は、410万450円
  • 50~54歳:417万200円=決まって支給するされる現金給与額(28万6700円)×12+年間賞与その他特別給与額(72万9800円)
  • 55~59歳:403万700円=決まって支給するされる現金給与額(27万7600円)×12+年間賞与その他特別給与額(69万9500円)

60代女性

  • 60代女性の平均年収は、314万6100円
  • 60~64歳:325万800円=決まって支給される現金給与額(23万4400円)×12+年間賞与その他特別給与額(43万8000円)
  • 65~69歳:304万1400円=決まって支給される現金給与額(22万7700円)×12+年間賞与その他特別給与額(30万9000円)

新着ニュース