IT機器活用で認知症予防?80歳の予防事例も 2月1日勉強会開催

認知症を予防する確実な方法は残念ながら今のところはないが、認知症になりにくいようにする様々な方法はこれまでにも提案されている。運動、食事、ゲーム、文章の読み書きなどだ。それ以外に「IT機器を使う楽しさ」に目覚める事も、認知症予防に大きく貢献するようだ。

「ITを活用した認知症予防勉強会」が2月1日(水)、東京・大崎で開催される。当日は、IT大嫌い80歳がiPadで認知症を予防している実例も紹介される。認知症×IT 認知症予防と老後対策勉強会(エックスアイティー株式会社)

【編集部おすすめ記事】
■調剤薬局、マクドナルドで認知症カフェ定期開催
■旅行は認知症予防につながるか?東北大と共同研究
■認知症予防に関する意識調査。2025年の認知症人口は700万人
■【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ
■【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ

女性生活者の調査レポート