第8回「国民的美魔女コンテスト」グランプリはケアマネージャー

40代向けビューティー月刊誌美ST(光文社)による「国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が先月末に開催され、18名のファィナリストの中からグランプリが決定した。

画像:光文社「美ST」 『第8回 国民的美魔女コンテスト』事務局 グランプリの村田優美さん

第8代となるグランプリは、ケアマネージャーとして働きながら2人の子供を育てる村田優美さん(41歳)。他、準グランプリに山崎麗子さん(49歳)、「美ST ONLINE」のユーザー投票で最も票を集めたWEB賞に遠藤陽子さん(47歳)が選ばれた。入賞者と他ファイナリストは「TEAM美魔女」の新メンバーとして、企業とのマーケティングやコラボレーションなど、多方面での活躍が期待されている。

第4回のグランプリ受賞者の西村真弓さんは、エイジングケアを意識している女性に向けたバスクリンの新薬用入浴剤「温美浴」のTVCMのCMキャラクターとして起用され、現在オンエア中。

【編集部おすすめ記事】
「美魔女コンテスト」ファイナリストに残った女性たちの共通点
美魔女コンテスト2017募集開始「痛い・怖い」の声も…定義を変えるべきでは?
40代女性の美容ニーズが分かる「始めたこと・やめたこと」
ベストコスメ賞総なめ!驚異的な人気商品、大注目のメイクアイテム
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事