「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」受賞企業の具体的取り組み

厚生労働省は、母子家庭の母または父子家庭の父の就業を積極的に支援している企業や団体の中からヨシケイ富山(富山・高岡)を、平成29年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」に決定した。

ひとり親を支援するヨシケイ富山の取組

これは母子家庭・父子家庭の就業支援に積極的に取り組んでいる企業・団体を表彰するもので、厚生労働省が平成18年度から実施している。今回受賞したヨシケイ富山は全従業員に占めるひとり親の割合が18.2%、正社員であるひとり親は18.2%で、ひとり親家庭のワーカーもワークライフバランスのとれた働き方ができるよう、次のような取り組みをしているという。

  1. 定時退社を推奨し、ひとり親家庭の社員も安心して働ける環境づくり
  2. 家庭の都合による急な休みでもバックアップできる体制の充実
  3. 家事や育児など家庭の不安や問題にも相談に応じることのできる職場づくり
  4. 有給休暇を取得しやすい環境づくりによる、仕事とプライベ-トの充実
  5. キャリアアップに向けた支援制度の充実

ひとり親世帯の9割が母子家庭

平成27年のひとり親世帯は母子世帯数が75.5万世帯、父子世帯数が8.4万世帯で、ひとり親世帯の9割程度が母子世帯だ(男女共同参画白書 平成29年版)。女性が働きやすい環境作りの一要素として、また女性の積極的な採用を実現するために、母子家庭の母が安心して働ける環境を整えたい。

【編集部おすすめ記事】
【ライフコースを理解する】何が母子家庭の貧困化を招いているか?
ひとり親の困りごと “自分の健康” シングルマザー・ファザー間で差
日本の家族形態TOP5 ~夫婦・子供世帯数は減少へ 国勢調査~
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事