欧米の冬の定番「エッグノッグ」 ヘルシーカテゴリーで定着なるか

欧米のクリスマス定番ドリンクといえば「エッグノッグ」。鍋に卵黄・砂糖・牛乳を混ぜ、弱火にかけとろみがついたら完成する、簡単ドリンクだ。好みに合わせて、シナモンや酒(バーボン、ラム酒、ブランデーなど)を入れることも。

濃厚な味が特徴で、甘くおいしいのが人気の理由だが、欧米では体を温める冬のドリンクとしても親しまれている。日本では風邪のひき始めや就寝前のリラックスに一部の女性の間で飲まれている。

ヘルシーファストフードのスムージー専門店フィコ&ポムムでは、クリスマス期間限定メニューとして、エッグノッグホットスムージーが登場。

【クリスマス期間限定】 エッグノッグホットスムージー 青山店 :¥ 734(税込) 全卵, 牛乳, 有機アガベシロップ, デーツ, シナモンパウダー 丸ビル店 :¥ 680(税込) 全卵, 低脂肪乳, 有機アガベシロップ, デーツ, シナモンパウダー 北米のクリスマス定番ホットドリンク「エッグノッグ」は、卵を使ったカスタードクリームのような濃厚な甘みが特徴。 砂糖の代わりに有機の天然甘味料「アガベシロップ」や「ドライデーツ」を使って、フィコ&ポムムらしく体にやさしい仕上がりです。 #smoothie #smoothies #cafe #rich #healthy #fruitful #lifestyle #healthyfood #healthydrink #カフェ ‪#instagood #LOVE #ficoandpomum #フィコポム ‬#東京カフェ #表参道カフェ #表参道 #丸ビル #TOKYO #JAPAN #クリスマス #Christmas #エッグノッグ #eggnog #hotdrink #hotsmoothie #ホットスムージー

FICO & POMUMさん(@ficoandpomum)がシェアした投稿 –

「ヒュッゲ概念」の広まりが期待される中、ヒュッゲと相性の良いエッグノッグは日本の女性たちにとっても冬の定番ドリンクとなっていくかもしれない。

<合わせて読みたい記事>
欧米で大ブーム「ヒュッゲ」日本でも広がる予感 新たなヘルスケアの概念

【編集部おすすめ記事】
新語続々!押さえておくべき日本の新スーパーフード 2018年上半期トレンド予測
■タイガー魔法瓶の新成長戦略 ヘルスケア領域での取組み始動
20代女性よりも60代女性の腸年齢が若い理由
スーパーフード人気の裏で生まれた不満とその解決策
健康情報アプリによるビッグデータ解析で明らかに 頭痛とピーマンの関係
販売金額9億越え「健康寿命をのばそう!アワード」受賞者ユニーの減塩の取り組み

一緒に読まれている記事