医療・ヘルスケア分野における人工知能・AI有望ビジネス(有料レポート)

「海外の医療・ヘルスケア分野における人工知能・AIがもたらす有望ビジネス探索総調査」レポートがESP総研より発売開始された。海外の医療・ヘルスケア分野における「人工知能・AI」がもたらす有望ビジネスを調査し、当該主要ベンダ119社を中心に305件の公開事例をまとめた調査報告書。

医療・ヘルスケア分野×人工知能・AI関連ビジネスの展開を検討中の企業はチェックしておきたい事例が豊富に掲載されている。新規市場・顧客開拓・営業提案・商品&サービス開発に役立つ。⇒【詳細】2018年 海外における医療・ヘルスケア分野における「人工知能・AI」がもたらす有望ビジネス探索総調査(株式会社データリソース)

【編集部おすすめ記事】

夫・父・息子のために 女性も知っておきたいLOH症候群
被災者に向けたCSR活動 医療向けウィッグサービス延長決定 アデランス
【女性の体を理解しよう】年齢とともに変化するPMS
進化する食事診断 AIで「写真を撮るだけで食材・食事量を解析」 日本初
キャンセルによる損失は月間100万円 AI搭載予約システムで改善
2045年 凡用AIの浸透 私たちの仕事はどうなる?

一緒に読まれている記事