50~70代女性の「ニオイ悩み」を理解しよう

(最終更新2017年5月,記事公開2016年7月)
50〜70代の女性が気にしている体のにおいランキングから、「におい対策ニーズ」が見えてくる(参照:毎日が発見 2016年7月号 「体の中でにおいが気になるところは?」)

体の中でにおいが気になるところは?

  • 1位:口臭 32%
  • 2位:頭、頭皮 21%
  • 3位:ワキの下 12%
  • 4位:デリケートゾーン、尿もれ 12%
  • 5位:加齢臭 6%
  • 5位:足 6%
  • 6位:顔、化粧 4%
  • 7位:その他 7%

口臭は老若男女問わず気にしている人は多いが、4位の尿もれと5位の加齢臭は、若年層には見られない中高年特有の悩みだ。

積極的な人との交流を求める世代だからこそ

この年代の女性向けヘルスケア商品や情報コンテンツというと、病気予防、健康維持、運動機能維持をコンセプトにしたものが多いが、においに悩む女性にフォーカスした商品や情報発信は少ない。

人にはなかなか相談しづらいトピックだが、アクティブに行動する中高年層が増えている今、におい対策へのニーズは今後さらに高まると考えられる。子供家族や孫との交流、趣味やサークル、スポーツクラブでの交流、旅先で出会う人との交流、ボランティア活動での交流など、今の中高年層は積極的に人との交流を求めている。

【編集部おすすめ記事】
シニア女性の顔の悩みとは?シニアの心を掴む資生堂のデザイン
一人がいい若世代と比較する、交流したいシニア世代の消費動向
ウォーキングイベントがシニア参加率が高い理由
【総務省】10~60代女性、何のメディアを何時頃に何時間使ってる?
女性の購買意欲が最も高いのはどの世代?
7割のビジネスパーソンが望む「シエスタ」に商機あり 

一緒に読まれている記事