女子キャンプの人気上昇で、ヘルスケアグッズが活躍中(3/6)

ヘルスケア対策を重視 女子キャンプに必須の持ち物・服装

女子キャンプでの女子の格好、基本事項

基本は動きやすく、汚れても気にならない、すぐに洗えて速乾性の高いものであることがマスト。足元は動きやすい靴やスニーカーを中心に、目的に応じたアウトドア用を選択すると良い。

春・夏のヘルスケア対策、持ち物・服装

春夏は、山であっても紫外線対策や温度調整できる羽織物、帽子、虫除け、汗対策グッズなどが必須。

<日焼け対策>

日焼け止め
日焼け止めは必須。トレンドは「肌に優しい」もの。「オーガニック」「石油系不使用」「赤ちゃんでも使える」といったキーワードのついたアイテムがヒット。家族みんなで一緒に使えることもポイント。

UVパーカー
アウトドアでは朝晩の寒暖差が激しいので、羽織物が必須。UVカット機能のついたものなら女性のニーズにマッチ。ユニクロからは「着るUVカット」商品が登場。

アームカバー
アームカバーは、キャンプ場に向かう車中のUV対策だけでなく、キャンプ中の虫刺されや植物によるかぶれなどからも肌を守ってくれる。トレッキングや登山中の腕の疲労を緩和する高機能タイプも。

アームカバー UVカット99% UPF50+冷感カバー 吸汗速乾

サングラス
山の紫外線は強いので偏光サングラスがあると便利。軽量であることはもちろん、紫外線、ホコリ、砂、風などから目を守ってくれるデザインのニーズが高い。

偏光サングラス ブラック CO3033-1

タープ
テントと同様に重要なのがタープ。食事をする場所、調理をする場所などの上にタープ(屋根のようなもの)がなければ、快適な団欒の時間を過ごせない。タープが日差し、急な雨、虫、ホコリなどから「くつろぎの場」を守ってくれる。

タープ

<汗・ニオイ対策>

制汗スプレー、汗拭きシート
汗をかいてベタつきが気になる肌もさっと一拭きで解消できる汗拭きシートが人気。持ち運びが軽く、制汗スプレーよりも携帯しやすい。制汗スプレーもコンパクトサイズの方が女性のニーズにマッチ。

ハッピーデオ ボディシート うるサラ 花せっけん レディース用 汗拭きシート

スポーツインナー
カップ付きインナー(キャミソール)は持ち歩く下着の数を減らせる。カップ付きインナーといえばユニクロが人気だが、速乾性の高いスポーツタイプも女性のニーズが高い。リーボックはスポーツタイプのカップ付きインナーを販売。

レディースTシャツ(キレイフィットロングブラ SUP)

水のいらないシャンプー(ドライシャンプー)
水を使わないドライシャンプーは外で頭皮のベタつきや髪の匂いをリフレッシュするのに便利なアイテム。キャンプのときだけでなく、旅行や入院、災害用としても活躍。


TSUBAKI お部屋でシャンプー ドライシャンプー

<虫除け対策>

蚊取り線香
蚊取り線香も、昔ながらの巻き線香だけでなく、吊るしておくシートタイプ、キャンドルタイプなどさまざま。オシャレなホルダーもセットで選ぶと女子キャンプらしさがUP。

SPICE OF LIFE 蚊取り線香 ホルダー

虫除けスプレー
肌に直接スプレーするタイプの虫除け。子どもにも使え、効き目が持続するタイプの商品ニーズが高い。

スキンベープ 虫除けスプレー ミストタイプ シトラスマリンの香り

虫除けバンド
肌の弱い子どもにも安心して使えるのが虫除けバンド。ブレスレットの延長で楽しめるオシャレでカラフルなものがKINCHOから登場。

虫よけ カオリング

ハーブスプレー、オーガニックボディスプレー
アロマのナチュラルな香りで虫除けでき、スキンケア効果も期待できる。子どもにも安心して使用できるものが人気。虫除けとUV機能がセットになっているタイプは荷物の軽量化にも役立つヒットアイテム。

アロベビー UV&アウトドアミスト

女性生活者の調査レポート