男性声優の胸キュン台詞で商品理解・認知に貢献 大正製薬の事例

イケメン男子のイラストや男性声優の声をマーケティングに活用する企業の事例が増え、アニメと商品のコラボレーション企画を目にする機会が増えている。新たにこのブームに乗ったのは、大正製薬のアレルギー専門鼻炎薬「クラリチンEX OD錠」の、花粉症シーズン到来に向けた期間限定の新企画「今日のラクチンボイス♪2018」だ。

人気男性声優が胸キュンセリフで商品説明

この企画はweb上で展開されており、サイトに訪問すると、人気の男性声優3名の声を聴ける。自分の好みに合わせて「ツンデレ系ボイス」「わんこ系ボイス」「先生系ボイス」の中から聞きたい声を選べるというもので、ちょっとしたゲーム感覚で胸キュン台詞を楽しめる。

商品の「用法・用量は1日1回1錠」に合わせ「1日1回1聴」と1日1回しか聴けないが、2回目を聴こうとすると、1回目とは違う台詞(しかし、ここでもしっかり商品アピール!)が聴けるようになっているのも地味におもしろい。商品をこれまで知らなかった人も、この胸キュン台詞を聞いているうちにすっかり覚えてしまうはず。

読ませるよりも、理解しやすい!

同商品はブランドサイトの中でも紹介されているが、「コンテンツをただ読ませるだけ」のブランドサイトよりも、「ゲーム感覚で商品名と商品の特徴を理解してもらう」ほうが、ブランド認知や新規顧客の開拓は圧倒的に早い。商品購入の決め手には、詳細をきちんと理解出来るブランドサイトがもちろん優勢だが、「アニメ」や「ゲーム感覚」といった切り口からのアプローチは、無関心層へのリーチも期待できる有効な手立てだ。

読者の皆さんも体験してみよう「クラリチン♪」

この企画では、「声優につぶやいてほしいセリフを考えて投稿する」というSNSキャンペーンも行っており、ツイッター上では早速アニメ好きの女性たちからの投稿が相次いでいる。⇒【体験してみよう!】1日1回1聴 今日のラクチンボイス 2018(大正製薬)

 

【編集部おすすめ記事】
東急スポーツオアシス×朝比奈さくら 3Dアニメーションエクササイズ開発
美容・健康業界との融合が進む「1兆円産業市場」はアニメ
運動の動機付けの鍵は「ゲーミフィケーション」米研究
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事