【厚労省】データヘルス・健康経営推進のためのコラボヘルス

厚生労働省は「データヘルス・健康経営を推進するためのコラボヘルスガイドライン」を7月12日に公表した。コラボヘルスとは、事業主と健康保険組合などが連携して加入者の健康増進に向けた取組を効果的に行うこと。ガイドラインでは、コラボヘルスの実践事例や、コラボヘルス推進にあたり企業・健康保険組合の課題、コラボヘルスの推進体制などを掲載している。

【編集部おすすめ記事】
業態によって異なる生活習慣 最も不健康な業態は?
健康経営銘柄2017発表!選定企業24社の取り組み一覧
パナソニック、下着で健康経営を支援
明治安田生命×FiNC  健康経営支援プログラム開発
企業の健康経営は社員に届いてない?まず取り組むべきは…
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート