ママ・マーケティングの参考に「地域児童福祉事業等調査の概況」 厚労省

保育所を利用する小さい子どものいる世帯に向けたマーケティングや、保育所関連のマーケティングに活用できる調査結果をご紹介。

厚生労働省は先月末、「平成27年 地域児童福祉事業等調査の概況」を公表した。調査は保育を中心とした児童福祉事業に対する市町村の取組などの実態を把握することを目的としており、毎年実施されている。

平成27年版では、保育所利用世帯の状況(世帯構造、父母の就業状況)、認可外保育施設の状況(開所時間、保育提供可能時間、利用料、児童の健康診断の実施状況)、認定こども園と地域型保育事業の状況についてまとめている。

 

【編集部おすすめ記事】
労働力率M字型の “底” に変化 育児ママ向けのマーケティングで気をつけたいこと
20〜40代ママ 年代で異なる「美容ゴト」「健康ゴト」への関心度合い
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事