【年代別】人生100年時代に女性が不安に思う症状・病気

サントリー食品インターナショナル(東京・中央)が実施した「ウェルビーイングトレンドサーベイ2019」によると、人生100年時代に女性が不安に思う病気・不調の第1位は「がん」を抜いて「認知症」だった。第2位は「免疫力の低下」、第3位は「がん」(いずれも女性のみ)。20~70代女性、年代別の結果は以下グラフの通り(画像はクリックで拡大可)。

健康トレンドキーワード

出典:サントリー食品インターナショナル

 

【編集部おすすめ記事】
【男女の違いvol.37】不調を訴える割合が高いのは男性?女性?
不育症とは?悩む女性たちの実態と女性を支える医療・自治体・情報
「トイレシャワー症候群」メーカー各社・クリニックが注意喚起 女性は要注意
医療・健康データのうち、計測&活用できているものTOP7
予防医療ビジネスの動向・事例
病気・不調のセルフチェック一覧 ヘルスケア企業による提供事例

新着ニュース