ボディソープ 売れ筋TOP10 求める効果は保湿力

洗い上がりの好みや、さまざまな機能性を備えた商品が増えているボディーソープ。汗をかく季節を前に爽快感を得られるものなど新商品が続々と発売されている。ソフトブレーン・フィールド(東京・港)が行った、ボディーソープに関する調査結果を見てみよう(対象:20代~60代の男女4026名)

ボディーソープに期待する効果

出典:ソフトブレーン・フィールド

  • 1位:汚れをやさしく落とす(65.6%)
  • 2位:保湿力(43.6%)
  • 3位:洗った後の爽快感(29.3%)
  • 4位:香りによるリラックス効果(22.2%)
  • 5位:ニオイ対策ができる(21.4%)
  • 6位:美肌効果(13.6%)
  • 7位:そのほか/わからない(7.7%)

購入する際に重視すること

出典:ソフトブレーン・フィールド

  • 1位:価格(58.8%)
  • 2位:肌へのやさしさ(38.3%)
  • 3位:泡立ち・泡質(37.9%)
  • 4位:洗い上がり(しっとり・さっぱり)(35.3%)
  • 5位:香り(27.3%)
  • 6位:詰め替え用がある(24.6%)
  • 7位:洗浄力(24.1%)
  • 8位:家族で使用できる(19.2%)
  • 9位:容量(ボトルのデザイン、形状など)(11.0%)
  • 10位:弱酸性・低刺激(10.5%)

2017年の売れ筋ボディソープTOP10

以下は同社が、全国の消費者から実際に購入/利用したレシートを収集し、ブランドカテゴリや利用サービスごとのレシートを通して集計したデータ(集計期間:2017年1月1日~2017年12月31日)。

  • 1位:花王 ビオレu(18.4%)
  • 2位:クラシエ ナイーブ(7.6%)
  • 3位:牛乳石鹸共進社 ミルキティボディソープ(6.7%)
  • 4位:ユニリーバ ダヴボディウォッシュプレミアムモイスチャーケア(6.3%)
  • 5位:ライオン キレイキレイ(4.5%)
  • 5位:ライオン hadakara(4.5%)
  • 7位:花王 ビオレuうるおいしっとり肌(4.4%)
  • 8位:花王 メンズビオレ(4.0%)
  • 9位:牛乳石鹸共進社 バウンシア(3.6%)
  • 10位:花王 ビオレuさっぱりさらさら肌(3.2%)

「ボディーソープに期待する効果」として43.6%が「保湿力」と回答しており、実際に2017年の売れ筋ボディソープには、ライオンの「hadakara」がランクインしている。「保湿成分を洗い流さないというキャッチコピーが気になり購入(40代女性)」「保湿力があるのにコスパがよく、妻から頼まれて購入(40代男性)」など、ボディーソープで保湿効果が期待できるブランドとして認知され購入されている。

今年1月ダヴから、自然の恵みを凝縮したボタニカルオイル配合の新ブランドである「ダヴ ボタニカルセレクション」が発売された。ナチュラル系と言えばヘアケア商品が中心だったが、同商品の登場により、ナチュラル系ボディソープも注目されそうだ。一方で、保湿力を強みとする「hadakara」が発売以来好調であることを考慮すると、「保湿力」を訴求するブランドもシェアを伸ばしていく予感。今後の動向に注目したい。
【編集部おすすめ記事】
女性の脇の悩みは、汗・ニオイよりも…?
梅雨~夏に女性が気にするニオイは?ランキングTOP10
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート