【話題のキーワード】高齢者の健康・介護予防に「オーラルフレイル」

高齢者の健康・介護予防に重要な役割を果たすのが口腔ケア。口腔機能の低下=オーラルフレイルにより「食べこぼしをする、むせやすい、固いものが食べづらい、滑舌が悪くなる」などの状態になり、結果的に食事量が減り、栄養が偏り、病気のリスクを高めてしまう。さらにオーラルフレイルにより、人とのコミュニケーションが億劫になり引きこもりがちになるといった悪循環に陥るケースも。

そんな理由から老化は口から始まるとも言われ、オーラルフレイルは老化サインとして近年注目されるようになっている。オーラルフレイルが体全体のフレイル(虚弱)に大きく関わっているため口腔機能の低下を防ぐ日々のセルフケアと定期的な歯科医院でのケアが重要だが、ヘルスケアリテラシーが低い人や情報弱者の場合はオーラルフレイルへの対策ができていない状況。

 

Googleトレンド「オーラルフレイル」

【編集部おすすめ記事】
閉経に対する女性たちの意識 重視すべきは「美容<健康」
活発化する 予防医療ビジネスに関するクラウドファンディング
年齢階級別 1人当たりの医療費 85歳以上は年間100万円以上
「成功or失敗」境界線の定義難しい美容医療 トラブルが起きる問題の本質とは?
くるみの摂取が2型糖尿病リスクの低減に関係 米研究

一緒に読まれている記事