2018年 ダイエッターに最も食べられた市販食品TOP10

2018年、ダイエッターに最も食べられた市販食品は?食事管理アプリ「あすけん(※)」を開発・運用している株式会社ウィット(東京・新宿)が、2018年1月~10月末までに250万人のユーザーが登録した食事記録1.2億件から、もっとも多く食べられた市販食品を集計した(男女比)。(※)食事写真を投稿すると食事のカロリーなど14種類の栄養素が解析され、その結果から管理栄養士のパーソナルアドバイスを得られるアプリ。栄養士からのアドバイスは独自のアルゴリズムで自動生成され20万通り以上のパターンがある。

 

2018年食べられたダイエット食品

出典:ウィット

2018年 ダイエッターに最も食べられた市販食品TOP20

ダイエット中に不足しやすい野菜・果物、プロテインなどを補う市販食品が多くランクイン。同社によるとプロテインはこれまでランク外だったとのこと。モデルのローラさんや森星さんなどの著名人をはじめ一般女性もトレーニングの様子をSNSにアップするようになったことで、トレーニング後のプロテイン摂取が女性たちの間でも浸透してきたようだ。糖質制限ブームや、筋肉で程よく引き締まった体がトレンドボディになっていることも背景に、低糖質でたんぱく質を手軽に摂取できるプロテインが支持されている。

  • 1位  フルグラ(カルビー)
  • 2位  マルチビタミン(DHC)
  • 3位  1日分の野菜(伊藤園)
  • 4位  野菜一日これ一本(カゴメ)
  • 5位  QBB ベビーチーズ(QBB)
  • 6位  ザバス ソイプロテイン100(明治)
  • 7位  ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル(大塚製薬)
  • 8位  トマトジュース 食塩無添加(カゴメ)
  • 9位  チョコレート効果 カカオ72%(明治)
  • 10位 紀文 調製豆乳(キッコーマン飲料)
  • 11位 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味(明治)
  • 12位 ナチュレ恵megumi 脂肪ゼロ(雪印メグミルク)
  • 13位 ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン(明治)
  • 14位 素焼き食塩無添加アーモンド(東洋ナッツ食品)
  • 15位 ヤクルト400LT(ヤクルト)
  • 16位 野菜生活100 オリジナル(カゴメ)
  • 17位 素のままミックスナッツ(無印良品)
  • 18位 ザバス ウェイトダウンヨーグルト風味(明治)
  • 19位 ビヒダス プレーンヨーグルト 脂肪0(100g)(森永乳業)
  • 20位 調製豆乳 カロリー45%オフ(マルサンアイ)

TOP10、人気の理由と特徴

トップ10にランクインした市販食品の特徴やダイエッターに支持されている理由について、同社の管理栄養士は次のようにコメントしている。

1位:フルグラ(記録回数:514,162回)

あすけんでは集計を開始した2014年度より連続第1位のフルーツグラノーラ。食物繊維や鉄、ビタミンB群などが多く栄養豊富な食品。朝食の定番として、牛乳はもちろんのこと、ヨーグルトや豆乳と併せて、不足しがちな栄養素をまるごと手軽に食べられるフルーツグラノーラは不動の人気です。

2位:マルチビタミン(481,507回)

マルチビタミンは栄養素の不足が気になる人の手軽な解決策として多く選ばれています。マルチビタミン以外では、24位にヘム鉄(DHC)、25位にビタミンBミックス(DHC)がランクインしました。

3位:1日分の野菜(468,411回)

上位ランキングの常連の野菜100%ジュースは手軽に補え、忙しい現代人の味方です。果物が入っている野菜ジュースが多い中、「野菜だけを30種類も使っている」「管理栄養士の98%が推奨」という点が支持されている理由のようです。

4位:野菜一日これ一本(455,708回)

こちらも根強い人気の「野菜一日これ一本」。香料や栄養強化剤を使用せずに、野菜由来の栄養とおいしさで、まったりとした口当たりは満足感もありダイエット中にもピッタリ!

5位:QBB ベビーチーズ(434,823回)

前回の11位から大きくランクアップ。様々なフレーバーや、鉄やカルシウムなど栄養強化のものも多数ありますが、シリーズ内ではプレーンが堂々の1位。手軽に食べられる個包装であることも人気の秘密。食卓に“ちょい足し”したり、おやつ代わりにも食べやすいところが支持されたようです。

6位:ザバス ソイプロテイン100(423,574回)

こちらも前回18位から大きくランクアップ!最近は男性のみならず、ボディデザインに励む女性もプロテインを摂取される方が増えています。ダイエットには欠かせないたんぱく質ですが、女性が気になるコラーゲンもたんぱく質のひとつです。しっかり補給して、ただ痩せるのではなく、メリハリのあるカラダになりたい!キレイにやせたい!という欲求が表れる結果となりました。

7位:ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル(401,239回)

2位のマルチビタミンに次いで、1粒にぎゅっと栄養素が詰まったサプリメントがトップ10にランクイン。コンビニやドラックストアで手軽に手に入るサプリメントに人気が集まっています。

8位:トマトジュース 食塩無添加(200ml)(324,533回)

前回のランキングではトップ30にも入っていなかったトマトジュースが8位にランクイン。高めの血圧を下げる、善玉コレステロールを増やすという機能があることが報告され、機能性表示食品として発売されたことで、より人気商品となったようです。

9位:チョコレート効果 カカオ72%(305,342回)

ダイエット中でもお菓子は食べたい!どうせ食べるならカラダにいいものを選びたい。そんなユーザーの心をつかんでいる「チョコレート効果 カカオ72%」。一般的なミルクチョコと比べ、低GIの高カカオのチョコはダイエット中でも選びやすく、個包装であることも食べ過ぎ防止に一役かっているようです。

10位:紀文 調製豆乳(304,951回)

特に女性に支持を得ている豆乳。牛乳よりも脂質が少なく、女性ホルモン同様の働きをするイソフラボンが含まれることから、美容目的で愛飲している方も多くみられます。また、鉄・ビタミンEといった女性に必要な栄養素も豊富です。


【編集部おすすめ記事】

「既婚女性」のダイエットを決意させるのは誰?
読者1,000名による「ダイエット&ヘルス大賞2018発表!」ヘルスケア女性誌FYTTE
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事